News

Next World ExhiVision は、日本全国各地で繰り広げられるデジタルサイネージアートショーケースです。

「第23回文化庁メディア芸術祭受賞作品展」(2020年9月19日(土)~9月27日(日) https://j-mediaarts.jp/festival/)開催にあわせて、記念すべき第一回目のデジタルサイネージアートショーケースが実施されることになりました。

『Next World ExhiVision × 23rd JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL』と称して、同期間中、株式会社 LIVE BOARDが管理する、普段は広告が配信されている8都市(東京、北海道、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、福岡)71か所(2020年8月31日現在)のデジタルサイネージで、メディアアートクリエイターによるアート作品が上映され、街に溢れます。

Next World ExhiVisionは、日本の街、そして社会を、アートの力で鮮やかにします。

メディアアートは社会を表す鏡といわれています。

街中にあるVisionを通じて表現されるアートの世界をみつけてください。
実施概要
期間: 2020年9月19日(土) ~2020年9月27日(日)(作品の放映時間は不定期です)
場所: 株式会社 LIVE BOARDが管理する8都市71か所(2020年8月31日現在)のデジタルサイネージ(自社面
企画・運営: 電通アイソバー株式会社 / 株式会社デビッドワッツ / 株式会社 LIVE BOARD